1. ホーム
  2. 青汁商品
  3. ≫健康道場のサンスターのおいしい青汁

健康道場のサンスターのおいしい青汁

5
健康道場のサンスターのおいしい青汁
健康道場のサンスターのおいしい青汁
3.5
初回価格 6,000円(初回特別価格無し)
容量 30缶(1ヵ月分)
単価 200円(1缶の価格/初回限定)
通常価格 6,000円
フルーツ青汁チェックポイント

【飲みやすさ】
レモンとリンゴ風味のフルーツジュース味。青汁独特の苦みや臭みは感じません

【最大の特徴】
1缶で1日に必用な約90gの野菜が摂取できる栄養満点の青汁

【こんな人におススメ】
忙しくて野菜が取れない!生野菜が苦手!コンビニ弁当ばかり!食生活や肌や便通が乱れがちな女性に。缶タイプだから直ぐ飲める。

子供から大人まで楽しめるサラリとした飲み易さのサンスターおいしい青汁。サンスター独自のフレッシュピューレ製法でまるで野菜を食べているような飲み応えを味わえ、更に豊富なレモンとリンゴ果汁を配合することにより、青汁独自の臭みや苦みは無く、フルーツジュースの様な味わい。また、缶で飲めるので青汁の粉を水で溶いたりする手間は一切かかりません。サンスター社員が自身の健康を見直す為に生まれた「サンスター心身健康道場」ブランドから生まれた青汁は、1缶で1日分の野菜が補給できる贅沢な青汁です。

 

サンスターのおいしい青汁の特徴

野菜9種「ブロッコリー」「セロリ」「キャベツ」「ケール」「ほうれん草」「レタス」「パセリ」「大根葉」「小松葉」「リンゴ」「レモン」の緑黄色野菜を豊富に使ったピューレタイプの飲み応えある青汁です。野菜だけの青汁が続かない人にも、レモンとリンゴの風味で青汁を飲む事に苦手意識がある人もしかりと続けられると評判です。しかも保存料・砂糖・食塩は一切使っておらす、1本で1日の野菜不足が補える青汁としての効果もしっかりと実感できます。

また、サンスターおいしい青汁は、サンスターの健康関連事業に携わる社員がまず「健康であるべき」という信念を元に「サンスター心身健康道場」という福利厚生から生まれた、ブランドです。本当に「食事」「体」「心」のバランスを整えることに、真面目に、そして本気になった商品といえるでしょう。
 

 

おいしい青汁のメーカーで話題のサンスター健康道場とは

サンスターは元々は日本の歯磨きメーカーです。サンスターは1941年の創業以来、人々の健康の増進と生活文化の向上への奉仕を社是に掲げ、心身の健康と社会発展への貢献を経営理念にお客さまのニーズに対応できるように事業拡充が図られてきました。経営基本方針と、心と体の健康を増進するといった行動規範8精神がサンスターの経営理念となっています。
 

サンスター健康道場とは

もっと健康でもっといきいきとした毎日を送れることができるよう、食事や身体、心の正しいバランスをサポートするために設けられた社員の福利厚生施設です。サンスター心身健康道場では健康関連事業を推進する社員がまず健康であるべきという考えに基づいて、健康力を養うための玄米菜食や座禅、整体運動、交代浴などが行える環境が整えられました。食事では、肉や卵、乳製品といった動物性のものは摂らずに玄米菜食と青汁などの健康を重視したメニューなどが充実しています。白米ではなく玄米が使用され、絞った青汁ではなくすりつぶしたまるごとの栄養を摂り入れることで、食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養素を摂り入れ、人間本来のもつ健康になろうとする力を活性化させる取り組みなどが展開されています。これらの活動は大学機関との連携を通して科学的視点からも検証されるなど、サンスター健康道場の取り組みは大きな注目を集めています。

 リバランスは健やかな命の原点という考え方に基づいて食事と身体と心のゆがみを正しく整えるという生活習慣全般を見直すことです。体の歪みについては、整体と有酸素運動を摂り入れながら、身体の歪みをセルフチェックすることでバランスを整える活動が展開されています。そして、均整ストレッチなどの整体運動や有酸素運動のウォーキングなどによって、身体のバランスを自ら整える運動を普段の生活にも取り入れることができるようプログラムが実践されています。

 また、心のバランスを整える活動については、サンスター健康道場では約18℃の水と約42℃のお湯に交互に入る交代浴によって、自律神経のバランスを整える試みが展開されています。こうした入浴時間を活用するカリキュラムが心の調整時間として重視されています。

 サンスターの健康道場には多くの健康レシピがあります。玄米菜食をベースにした健康道場レシピ食養生は、サンスター産業医の指導のもとで、一日1200カロリーというローカロリーながらも必要な栄養素をしっかり摂取することができる質の高いレシピとして提供されています。健康道場の朝は新鮮な1杯の青汁がから始まります。毎朝、野菜や果物をミキサーにかけるヘルシーな手作り青汁によって不足しがちなビタミンやミネラルや食物繊維を効率的に摂取でき、昼と夜は玄米菜食によって動物性素材を摂らず、旬の素材を活かした食事によって腸内環境を健全に保つことができるようになっています。
 

サンスター健康道場の青汁が人気の秘密

 サンスター健康道場には500種以上の新鮮な旬の素材と美味しさを追求したナチュラルな玄米菜食レシピがあります。玄米菜食レシピは身体の免疫力の向上を担う腸に働きかけ、飽食に慣れた身体をリバランスすることに重点が置かれています。このような取り組みには、食事の質を考え、より健康な生活を送ることができるようにというサンスターの願いが込められています。

 健康道場では他にも健康をサポートするさまざまな情報が提供されています。健康に関する幅広い情報が掲載されたコラムやメールマガジンなどによって道場の最新情報にアクセスできるようになっており、このように、食事や身体、心の正しいバランスをサポートする数々の工夫と取り組みを凝縮したのがサンスターのおいしい青汁です。だからこそ青汁の定番と呼ばれるほどの青汁売れ筋商品となっています。
 

サンスターのおいしい青汁の効果

・美肌効果や肌状態への効果

サンスターおいしい青汁に含まれる緑黄色野菜にはカロテノイドの一種「βカロテン」が豊富にふくまれており、体内に取り込まれるとビタミンAに変換されます。その後、免疫力向上、アンチエイジング効果、そして肌の若返りを促す抗酸化作用を体に促します。また、リンゴやレモンのビタミンCには肌の潤いや保湿を担うコラーゲンを作成することが出来ますので、肌の調子を整えたい女性にはおススメです。更には、緑黄色野菜に含まれるビタミンEには細胞や赤血球の膜を保持する役割があり、これが長期的に欠乏することで、活性酸素による肌のシミが出来る原因になります。ビタミンEは体内で作成できないので、野菜から摂取するしかありません。サンスター美味しい青汁は、肌の調子が優れない、シミが気になる女性に嬉しい美肌効果が期待できます。なお、緑黄色野菜のビタミンの多くは加熱すると、構造が壊れてしまうので、生野菜か青汁のような形でしか摂取することは出来ないのも、重要なポイントです。

 

・ダイエットや減量(痩身)の効果

サンスターおいしい青汁に含まれる緑黄色野菜には豊富なオレイン酸が含まれています。このオレイン酸には「インスリンの過剰分泌を抑える働き」「悪玉コレステロールの抑制」というダイエットや減量に効果をもたらす2つの作用ががあります。

まず、1つめのインスリンの過剰分泌を抑える効果に関して、食事などを食べ過ぎた場合には、体内の血糖値が上がりすぎない様に体内の膵臓のランゲルハンス島という臓器からインスリンが分泌されます。このインスリンは余分な糖を脂肪細胞に取り込ませて中性脂肪として蓄える働きがありますので、この働きを抑制することで、中性脂肪がたまりにくい体を作ることが可能になります。

2つ目の悪玉コレステロールのみの数を減らすこと効果についてですが、まずコレステロールには善玉と悪玉があります。善玉コレステロールとは、体内(細胞)に蓄積された古いコレステロールを回収し、肝臓に送ります。善玉コレステロールが減ると、古いコレステロールが血管中に溜まると、血管を塞いでしまい動脈硬化を引き起こします。一方悪玉コレステロールとは、細胞内に吸収しきれなかったコレステロールを脂肪細胞など各細胞に運ぶ役割がありますが、最悪アテロームという物質に変換され血管中に溜まって血管を閉塞することで、動脈硬化を引き起こす体にとってはデメリットの多い物質です。この物質の生成を抑制することが可能になります。

 

・便秘の変化

サントリーの美味しい青汁には、腸内環境の改善をもたらす不溶性食物繊維が豊富に含まれた「セロリ」が含まれています。この不溶性食物繊維は胃や腸で吸収されることなく、腸内の蠕動運動を促進したり、小腸内を通る際に溜まった便を絡めて体外に排出してくれる効果もあり、便秘に悩まされている女性にはもってこいの野菜といえるでしょう。

また、便秘も経度であればむくみや肌荒れ程度の体調不良ですみますが、実際に日本では腸内に便が溜まり過ぎて、大腸がんを誘因したり、最悪は腸閉塞を起こして死亡した事例もありますので、「ただの便秘」と軽く見ないことをおススメします。

 

サントリーの美味しい青汁の口コミ・体験談

E・Fさん40歳 OL 2015年1月頃に購入

青汁を飲み続けて半年以上たちましたが 、以前悩んでいた肌荒れ、肥満、便秘と女性の天敵のようなものが解消されるのを実感しています。あれだけ悩んだり、年齢の所為にしていたのが何だったのかと言いたくなるほどです。青汁が万能の飲み物とは言えませんが、しかし現在の体調に不満や不安があるなら、絶対に飲んでみる事をおススメします。その効果は想像を超えて、きっと健康な生活を取り戻し、それが精神面でも良い影響に繋がるはずです。

またこの商品は青汁の中でもサントリーというメーカーが製造しているので、非常に安心して飲むことが出来ました。

K・Kさん28歳 主婦 2015年2月頃に購入

女性特有の便秘体質で酷い時には週に一度用を足すと言っていました。サントリーの健康道場の商品は過去にもいくつか試していたので、便秘に青汁が良いとのことをテレビで知ってサンスターの青汁を試すきっかけになりました。

サンスターの青汁を飲み始めた事で、2か月目にはなんと便秘が解消されたのです。あれだけトイレで便が出なかったのに、今では毎朝トイレで用を足せるほど回復をして、ポッコリお腹から卒業できました。

J・Fさん21歳 学生 2015年8月頃に購入 2015年2月頃に購入

半年間サンスターのおいしい青汁を飲んで、腸内環境を良くする作用は、他の便秘薬を飲むよりも何倍も効果的だと言わざるを得ません。また、肌状態にも良い効果に繋がったのです。健康は体で全て繋がっていると思うので、そのどれかが良くなることで相対的に良くなっていくでしょう。便秘は女性の天敵だと言えるので、この青汁を飲む事は男性はもちろんですが、女性により効果が期待できおススメです。

M・Eさん29歳 OL 2015年10月頃に購入

サンスターのおいしい青汁を飲む前は、ひどい肌の状態でした。カサつき、顔色も悪く、いくら風呂上りに化粧水などを付けても、翌日には効果がありません。いくら外側から保湿などをしても内面から何かをしないと効果が無く、それを隠すために年々化粧が濃くなり、それが肌に悪影響で悪循環となるダメなサイクルを繰り返していました。しかし、それが嘘のように飲み始めて3ヵ月目で劇的に変わりました。ニキビのような肌荒れもなくなり、色白さが日々戻っていくようです。

ちなみに顔色が良くなると、それは見た目の良さにも繋がり、精神面にも良い影響が出ます。精神的なゆとりなのか、イライラが少なくなり肌の回復がこんなに良い効果を生み出すとは、嬉しい誤算と言えます。肌が良くなり嬉しいですが、このような二次効果はなかったでしょう。

H・Sさん45歳 OL 2015年6月頃に購入

夫婦ともにやや肥満体型で、私は会社の健康診断でも引っ掛かる問題ありでした。所謂メタボ体型で、運動をしても長続きがしなくて三日坊主でした。しかし会社の友人の勧めでサンスターの青汁を飲むようになり、すぐに劇的に痩せたり、体重が減った訳ではないですが、今後に期待ができるような下地の回復は出来るでしょう。

ちなみに6ヵ月間青汁を飲み続けた結果、ピーク時の体重に比べて3キロほど痩せました。なお、体調の良さが私とのジョギングや買物を自転車で行くようになったり、食事の量を少し減らすなどもしていたので、全て青汁だけの効果とは言えませんが、青汁の間接的な効果が非常に大きいと思います。

 

サンスターのおいしい青汁の成分一覧

還元麦芽糖水飴、デキストリン、大麦若葉粉末、クマザサ粉末、果汁パウダー、フィッシュコラーゲンペプチド、明日葉粉末、抹茶、植物発酵エキス粉末(デキストリン、糖類、野草、果物、野菜、海藻エキス)、フルーツ・野菜抽出エキス、緑茶抽出物、有胞子性乳酸菌、酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン)、メロンプラセンタ(胎座)抽出物、ブドウ糖、パイナップル果実抽出物、乳糖、香料、甘味料 (ネオテーム、スクラロース)、シクロデキストリン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部に乳、小麦、りんご、大豆、オレンジ、バナナ、モモ、キウイフルーツ、ゼラチンを含む)

サンスターのおいしい青汁の管理人が気になる主要成分調査レポート

・クマザサ粉末

クマザサは漢字でかくと「熊笹」です。以外に日本人に馴染みの深い植物で、お寿司の下に敷いたり、料理の飾りに使われたりと、必ず1度は目にしている植物です。食物繊維が非常に多く、腸内環境の整備や便秘改善に大きな効果が期待できます。また、「鉄分」「カルシウム」「ビタミンC」「ビタミンK」「ビタミンB1」「ビタミンB2」を「クロロフィル」「バンフォリン」を含んでいます。これらの成分により「コレステロール抑制」「血圧低下」「貧血予防」「動脈硬化予防」「ニキビ予防」などの老若男女の悩み解決に期待できます。また、以外な効果として「口臭予防」の効果もあり、歯磨き粉にも利用されています。
・大麦若葉粉末

大麦若葉は「おおむぎわかば」と読みます。ビールのCMなどで耳にする「大麦」の若い青い葉の部分を指し、日本人には馴染の深い植物です。成分には最近注目されているスーパーオキシドディスムターゼいわゆるSOD酵素がふくまれており、体内の活性酸素の除去により、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の予防に効果があります。また、カルシウムの冷え症予防や貧血予防を促す鉄分など、現代人が抱える悩みを解決してくれる夢の様な植物が大麦若葉です。>>大麦若葉の詳細はこちら
・明日葉粉末

明日葉は「あしたば」と読みます。セリ科の植物で生命力、成長力は強く明日にも葉が伸びるという意味から「明日葉」という名前がつきました。「β-カロテン」「ビタミンB群」「ビタミンC」「ビタミンE」「カルシウム」「カリウム」「鉄」などの豊富なミネラル類や食物繊維を含み、古くから、明日葉は老長寿の妙薬として中国や日本で用いられてきた植物です。「内臓脂肪の減少」「高血圧予防」「糖尿病予防」「便秘を解消」そして、β-カロテンの性酸素を無効化する働きで高い美肌効果が期待できます。>>明日葉の詳細はこちら
・酵母

酵母というとパンに入れる酵母菌をまず重い浮かべると思いますが、実は体内にも酵母及びそれから製造される酵素が非常に重要な役割を担っています。実は酵素が人間からなくなると生命を維持できません。それほど重要な役割をになっており、例えば糖分からエネルギーを取り出すのも酵素の役割です。しかしながら、酵母や酵素量は二十歳頃をピークに加齢と共にその数は減少の一途を辿る為、歳を取ると糖や脂肪が体内に溜まり易くなってしまう一因もここにあります。なお、酵母や酵素を増やす為には、食事などで積極的に対外から取り入れる方法しかありません。
・メロンプラセンタ(胎座)抽出物

メロンプラセンタとは植物性プラセンタのことです。本来プラセンタとは胎盤のことで、胎盤は哺乳類にしかありませんので、厳密にいうと植物性プラセンタは存在しません。しかし、効果や効能が動物性プラセンタに似ている為に植物性プラセンタと呼ばれています。このメロンプラセンタは植物の「胎座」という種を育てる部分を抽出したもので、動物でいう胎盤であり、植物の中で最も栄養を含んでいる部分です。このメロンプラセンタには、アミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれており、美肌効果が期待できる成分です。

 

青汁総選挙管理人のサンスターのおいしい青汁の体験談・評価

サンスターというブランド名からも「青汁」としての実力は間違いなし!管理人は試して3ヵ月ほどですが、1食分を美味しい青汁に代替えダイエット(ファスティングダイエット)できるほどの飲み応えです。すりおろした野菜の感覚とトロッとした飲み心地で、野菜が体に染み渡る感覚をしっかりと体感できます。

また、味に関してもレモン風味とリンゴの甘味が相まってフルーツジュースの様な味わいで、多少青っぽさはありますが、青汁を飲むときの独特のあのストレス(笑)は一切ありません。逆に本当に美味しかったですよ!

なお、実際に飲み始めると、サンスターの美味しい青汁が「缶のタイプ」という点にも大きなメリットを感じ始めます。水に研ぐ必要もないので、場所を選ばず飲めます。缶のパッケージ自体も青汁を前面に押し出したものではないので、オフィスで机の上においていてもジュースにしか見えないので、周りの目を気にする必要はありません。また、しっかりと冷やして直ぐ飲める点もメリットです。ビールみたいにお風呂上りに1杯!も粉上タイプの青汁ではそうはいきません。溶かして氷で冷やしてなんてやっていると体も覚めてテンションもさがります。缶であればベストな状態で直ぐ飲めるのもサンスター美味しい青汁で感じた大きなメリットでした。
ちなみに、缶のゴミが沢山でるのはしょうがないのですが、ちょっとゴミだしが面倒ですが。。。(笑

コンビニ弁当が続いて、野菜が取れずに肌荒れや便秘に悩む女性、青汁本来の味が合わずに長続きしなかった方に是非試してもらいたい商品です。販売実績8,300万本は伊達ではありません!

 

販売実績8,300万本の美味しい青汁が実現!こちらからサンスターのおいしい青汁の公式ホームページをチェック